7月 05

相続税することばかりに気をとられて、税務調査のことが頭から抜けているような気がしてきました!前回もお話しましたが、義父さんは居酒屋を経営中。
常連さんにはツケも許すような人なんだけど、私の心の中では売掛金はいいけど買掛金は嫌だよ~って常に叫んでいます!!
税務調査は掛商売をしている店には、請求締切日から期末までの売上や仕入は正しく記入されているか、回収した売掛金の中に未回収のものが入っていないか、買掛金の中には長期未払いのままに滞留しているものはないかなど税務調査の厳しいチェックが入ると聞いたときがある・・・(+o+)義父さん、いつ税務調査が入っても大丈夫なんだろうか・・?
こんな個人経営の居酒屋なんて税務署のいいカモにされそうだし!
なんだかんだ心配してる私も相続することになった場合、税務調査はうまくスルーできるのだろうか・・・不安要素満載だわ(^_^;)

7月 01

税務調査と現金商売

税務調査*現金商売相続!相続! Comments Off

税務調査と相続税について調べ始めたはいいのですが・・・。税務から脱線することもしばしば(^_^;)
相続といえば、義父さんは居酒屋を経営してるのだけど・・・これって現金商売(?)やっぱり税務調査と現金商売も税務調査に関係があるのかな?
個人にも税務調査があるくらいだから、現金商売に税務調査が来ても変ではないはず!!
しかし、夫が居酒屋を受け継ぐかどうかは定かではないけれど、万が一義父さんが急にいなくなったとき、どうしたらいいのかな?
居酒屋さんだったら、常連さんにツケとかOKしてるだろうし・・売上が現金化されていない売掛金のままとか売るために仕入を増やして在庫となっている商品とかどうしたらいいの~?って感じになっちゃいそうです。
義父さんからは「勘定合って銭足らず」「店は黒字を出しているのに、資金繰りが苦しい」という話はよく聞きます。
お願いだから、借金だけは無いようにしてね~!
後で、税務署からイジメられるのだけは絶対に嫌だよ~