土地の行方② 今は相続税の税務調査の時期ですよね!
9月 02

サマージャンボも結局水の泡となり・・・
返金額は何と1200円。

はぁ~人生ってうまくいかないものですね!!

と、そんな落ち込んでいる暇はないんです!

先月の30日に義弟夫婦の家建設のために地鎮祭が行われました。
無事に終了したものの、地鎮祭の前日まで腰のヘルニアのために入院をしていた義弟。
そして、今日から仕事復帰する予定だったのですが、職場が暇だからということで急きょ1週間程度の長い休みに入ったようです。

これから家の建築のために必死にお金をためておかなきゃいけないのに・・・

まぁそれはそうとして、土地の問題ですよね?!
土地の名義変更に関してなんですが、先日夫がこんなことを言って来たんです。
「土地の名義変更をするときは何人かの名義に変更したり5年間かかって帰ることができるんだって!そうしたら贈与税とか相続税を支払わなくていいらしいよ!」

なんていうんです・・・。

これって本当にあっているんですかね?!

調べてみたところ、どうやら夫が言いたかったことはこんな事じゃないのかな?なんて自分では思っているのですが・・・
それは、その土地の評価額が1,500万円だったとすると、贈与税というのは土地をもらう人1人、1人について110万円までは贈与税がかからないから、贈与される側の人間を3人にして毎年5ぶんの1ずつ5年間をかけて所有移転の登記をすることで、贈与税を1円の支払わなくて済むということなんじゃないかな?って思うんです。

まぁそれでも夫がいいなら、私たちが二世帯を建設するときに義父に直談判したらいいだけの話なんですが、でも、そうすると固定資産税などを支払わなくちゃいけなくなるんですよね?!
だったら贈与税よりも相続税の方がいいですよね!
出来ることなら贈与税を無料にすることができたらいいのですが・・・・。

でも、相続税の方が税金がかかるにしても金額が少なくて済むんですよね?
だったら無理にいま名義を変更しなくても相続税を支払うまで待ってもいいと思うのですが・・・相続税じゃだめなんでしょうか?!

Comments are closed.