土地の行方 税務調査と贈与税と相続税
8月 05

おはようございます。

みなさん暑い毎日いかがおすごしでしょうか?
サマージャンボも購入済みですか?

そうそう!2世帯住宅の件ですが・・・決まりましたよ!!
見事夫の実家の土地が公民館移転先に選出されて当選!!
自治会長の姑息な手口にも負けず・・・本当に地域の皆さんは公平な目で選んでくれたと思います。

そして、その公民館移転先の土地には弟夫婦の土地(家)があり、子供を遊ばせるには本当に最適な場所となりました。
つい先日、測量が行われて早速公民館の移転へと着々と動いているようです。
出来ることなら、夫の実家も道路の建設に引っかかってくれたらよかったのに・・・
なんて贅沢なことを考えている毎日です。

さぁ!
公民館の移転問題も解決したので、あとは税務調査と相続税の関係だけですよね!!
公民館のために売り渡した土地についてなんですが・・・夫が面白いことをいうんですよ!!

「税金かからないんだって!」って・・・
え~っ?!宝くじじゃあるまいし!!何で土地を売却したのに税金が一切かからないの?国の道路建設事業だから国が税金を免除してくれるってこと?
だったら1800万円~2000万円はそっくりそのまま手元に入ってくるってことか?!
それこそ宝くじじゃない?!

な~んて思ってしまった私。
でも、たぶん夫の勘違いだと思うんです。
後からになって税務調査に入られて相続税だけじゃなく何かと厄介な税金を課せられてもいやですからね!!
もう一度ちゃんと税務調査と相続税について調べてみたいと思います。

あっ!あともう1つ。
弟夫婦の家建設のために売り渡した土地について相続税がどうなるかも調べなくちゃいけないです。
本当に相続税って難しいですよね!

Comments are closed.