土地の売却と相続税 土地の行方②
7月 06

7月だというのに、じめじめしていてなんだか嫌ですよね!
まぁ7月だからってすぐにスッキリと晴れわたるなんてことは少ないとは思いますが・・・・

今日もじめじめしている中、朝から子供と格闘しつつ保育園まで行きました。
その道中にTVであるニュースが流れたのです。
それは大手通販会社のアマゾンが税務調査に入られて追徴課税を受けたというニュース。
しかし、本社がアメリカにあるだけにアメリカの方へ納税したといい、アマゾンも不服申し立てをしているそうです。
今後の動向が気になるニュースの1つではありますよね!

さて、もう1つ動向が気になるといえば我が家の2世帯住宅の件。
二世帯住宅を建てるからということで、この税務調査と相続税の関係について調べ始めて約1年。
未だに二世帯住宅を建てるための資金調達?いや違いますね!
突然降ってわいたような公民館移転に我が家の土地が候補に挙がったから、余計に税務調査と相続税に関する勉強にも力が入ってきたわけなのですが・・・

しかし・・・
7月になった今でも何の返事もない。
たしか旦那のいう話では7月には土地の投票があり決定するという話だったのですが・・・。
しかし、それまでの期間自治会長はかなりの根回しをしていたらしくどうやら自治会長さんの土地が有利とみた私。
肝心の義父はそんな騒動に巻き込まれたくないなんて変な意地をはり、何の行動も起こさなかった・・・・。

ただ頼みの綱は、自治会長の土地が地区のはずれにあることでウチの土地がその地区の中心部にあるという事だけ・・・・。
普通皆さんならどこの土地を選びますか?!
来月くらいまでにはどうなったかをお話できればとおもうのですが・・・・

Comments are closed.